カボさんの頭の中

重度知的障がいのアラサーカボさん、遅ればせながら自立を目指す!

元気です-新たなる暮らしのはじまり

f:id:kabomama:20220610134921j:image

 

我が家の愛しきおじいちゃんレッくん(レッサー♂14さい)が、9日間の入院を経て、昨日帰ってきました。

お腹に水が溜まってしまったレッくん

猫がかかる病気の、あらゆる検査をした結果

猫伝染性腹膜炎(FIP)と診断されました。

f:id:kabomama:20220610140905j:image

 

レッくんが入院した日

作業所から帰ってきたカボさんにレッくんが入院したことを伝えると

えー、わたしもびょうきになる

と言って、涙があふれてしまったカボさん

それからずっと、気持ちが不安定になってしまいました。

笑ってお話ししていたかと思うと、急に涙がポロポロでてしまったり

ママがわるい

と怒ってみたり…

 

なので、カボママは提案しました。

 

おじいちゃん、元気になりますようにって、お願いしよう

うん!

 

てことで

作業所がお休みの土曜日に千代紙を買ってきて、千羽鶴を折ることにしました。

カボさんが子どもの頃、最初に覚えた折り紙が鶴です。

小さい千代紙で折れるかなと思ったけど、いらぬ心配でした。

カボさん、大好きなテツandトモの歌に合わせて『WAになっておどろう』を歌いながら、ノリノリで鶴を折っていきます。

 

けれど

その調子で次の日も、とはいかないのがカボさんの常でして、日曜日にはすっかり飽きてしまいました。

 

カボママが埋め合わせて、何とか出来上がった千羽にまったく満たない鶴 ↓↓↓

f:id:kabomama:20220610150702j:image

 

動物病院は診療時間内であれば、いつでも面会ができます。

なので

カボママは休診日の火曜日以外、毎日レッくんに会いに行きました。

土日は、カボさんも面会に行きました。

 

カボさんは、待合室にいたワンちゃんが診察を終えて帰っていったのを見て

 

ワンちゃん、かえったね

おじいちゃんは?

おじいちゃんは、帰れないよ

えーなんでー

そして、涙ポロポロです。

 

ワンちゃんは、お注射だから

えーちゅうしゃ

そう、カボさんもお注射した時は帰ってきたでしょ

えーにゅういんしたいー

カボさんは病気じゃないでしょ

わたし、びょうきだもん

 

どこが

。。。

 

 

カボさんは、レッくんを思う気持ちをどのように表現していいのか分からないのでしょう。

カボママはカボさんの感情のたかぶりを抑えるため、適当に

7日に帰ってくるよ

と、言ってしまったのでした。

 

そして、それからがまた大変なこととなるのでした。

 

 

つ づ く 。

 

明日も笑顔があふれますように🍀

 

 

 

 

 

 

前回の記事にスター、ブックマーク、励ましのコメント等をいただき、大変嬉しく思います。

感謝しております🤗

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村